県内複数の保健所に小学生殺害予告メール 注意呼びかけ

県内の複数の保健所に、16日、「1週間以内に全国のどこかで通学中の小学生を殺害する」というメールが届き、警察と教育委員会が注意を呼びかけています。

警察によりますと、16日、県内の複数の保健所に「1週間以内に全国のどこかで通学中の小学生を殺害する」というメールが届いたと、県と県教育委員会から相談があったということです。
これを受けて、県教育委員会は、県立学校や市町の教育委員会を通じて幼稚園や小・中学校に情報を提供するとともに、知らない人についていかず連れて行かれそうになった場合は大声を出してすぐに逃げるよう通知を出したということです。
また、県警察本部は、今後1週間程度、通学時間帯のパトロールを強化するよう各警察署に指示を出し、対応にあたっているということです。
警察は、念のために、集団で登下校をするなど1人で移動するのを控えるほか、なるべく人が多いところを歩いて帰るようにし、不審な人を見かけたら通報してほしいと呼びかけています。