山口県 新型コロナ 新たに442人感染確認

山口県は5日、新たに442人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

それぞれの保健所管内の新型コロナの感染者数は、岩国が69人、周南が67人、宇部が66人、下関が55人、山口が54人、防府が40人、萩が31人、柳井が14人、長門が5人となっています。
また、医療機関を受診せず「自宅療養者フォローアップセンター」に登録した人は41人で、感染者の合計は442人となっています。
新規感染者数は先週の水曜日と比べて64人少なくなっています。
これで県内での感染確認はのべ16万5500人になりました。
5日の時点で県内の医療機関に入院している人は109人で、重症は1人、中等症46人となっています。