錦川鉄道 全線で運転見合わせ 沿線で道路崩れ復旧めど立たず

岩国市を走る錦川鉄道は、台風14号の影響で今月18日から全線で運転を取りやめていましたが、沿線の道路が崩れていることがわかり、当面、全線で運転を見合わせることとなりました。

岩国市を走る第3セクターの錦川鉄道は、台風14号の影響で今月18日の夜から全線で運転を取りやめていましたが、安全が確認できれば20日から運転を再開する予定でした。
しかし、20日、岩国市の守内かさ神駅の近くで、沿線の道路が25メートルにわたって崩れているのが見つかったということで、当面、全線で運転を見合わせることとなりました。
錦川鉄道によりますと、運転再開のめどは立っていないということです。