台風14号 山口県内の交通への影響(午後5時)

(午後5時現在)。
午後5時現在の交通への影響です。
【高速道路】
山陽自動車道は、広島県の五日市インターチェンジと山口ジャンクションの間の上下線、宇部下関線は宇部ジャンクションと下関ジャンクションの間の上下線で通行止めとなっています。
中国自動車道は、広島県の千代田インターチェンジと下関インターチェンジの間の上下線で通行止めになっています。
また、関門自動車道でも、下関インターチェンジから福岡県の門司インターチェンジまでの上下線で通行止めになっています。
【新幹線】
山陽新幹線は、広島駅と博多駅の間で始発から終日、運転を取りやめています。
20日は、始発列車から通常運転を行う予定とのことですが、台風の影響により、遅れや運行の取りやめ、行先の変更の可能性があるとのことです。
【鉄道】
在来線です。
JR西日本によりますと、山口県内のすべての在来線は、始発から終日、運転取りやめとなりました。
20日は、線路の点検を行い、運転の再開は夕方以降になる見込みだということです。
岩国市内を走る錦川鉄道は、始発から運転見合わせとなりました。
20日の運行はまだ決まっていないということです。
【空の便】
山口宇部空港を発着する羽田便のうち、日本航空と全日空は19日のすべての便が欠航となったほか、全日空と共同運航しているスターフライヤーは、午後5時以降に発着する2便を除く4便が欠航となりました。
20日は、日本航空、全日空ともに宇部発午前7時40分の便の欠航が決まっています。
岩国錦帯橋空港を発着する便は、19日は12便すべての便が欠航となりました。
20日は1便の欠航が決まっています。
【高速バス】
山口県内と県内外を結ぶ高速バスです。
「中国ジェイアールバス」は、山口市と福岡市を結ぶ路線と、山口市と萩市を結ぶ路線の全便が運休となりました。
「防長交通」は、運行しているすべての路線で全便運休となりました。
「サンデン交通」は、下関市と福岡市を結ぶ路線で、始発から運行を見合わせました。
【海の便】
柳井港と愛媛県松山市の三津浜港を結ぶ「防予フェリー・周防大島松山フェリー」は、終日欠航となりました。
徳山港と大分県国東市の竹田津港を結ぶ「周防灘フェリー」は、終日欠航となりました。
下関市の唐戸港と北九州市の門司港を結ぶ「関門連絡船」は、終日、欠航となりました。
【一般道路】
山口河川国道事務所によりますと、国道9号線は、山口市宮野上から木戸山までのおよそ4キロの区間の上下線と、下関市の長府外浦と壇ノ浦の間の5キロの区間の下り線が通行止めとなっていましたが、いずれも午後3時30分に通行止めは解除されました。