平生町 物価高騰で町民に一律5000円の給付金支給

物価や電気料金の高騰が続いていることから、平生町は臨時の給付金として町民に一律5000円を支給しています。

食料品などの生活必需品や電気料金などの高騰で家計が大きな影響を受けているとして、平生町は臨時の給付金として町民に一律5000円を給付することを決めました。
対象はことし7月1日時点で住民基本台帳に記載されている1万1000人あまりで、世帯主の銀行口座に世帯の人数分が振り込まれます。
申請書には口座番号の記入が必要で原則、郵送で受け付け、やむをえず窓口に提出する場合は、町役場の総務課か佐賀出張所で受け付けるということです。
町は8月から対象世帯に申請書を発送し振り込みを開始していて、11月末まで受け付けを行うということです。
事務費などを含めた事業費はおよそ6700万円で、財源には国からの地方創生臨時交付金をあてることにしています。
平生町は「新型コロナの影響もある中、迅速かつ的確に家計の支援を行うために給付金の支給を決めた」と話しています。