断水で介護老人保健施設で入浴できず 飯豊町

大雨の影響で一部の地域で今も断水が続く山形県飯豊町の介護老人保健施設では、入居者が入浴できない状況が続いていて対応に追われています。

およそ40人が利用している飯豊町の介護老人保健施設「美の里」は、大雨の影響で床上浸水などの被害を受けました。

飯豊町の一部地域ではいまも断水が続いていてこの施設では貯水タンクにためている水や町からの給水を受けて入居者のトイレや食事などの対応にあたっていますが、入浴はできない状況が続いているということです。

介護老人保健施設「美の里」の山口努事務長は「利用者には不便をかけています。水は衛生面を保つためにも重要なので1日も早く復旧してほしい」と話していました。