アイドルグループが詐欺被害防止呼びかけ かつらぎ町

あとを絶たない特殊詐欺などの被害を防ごうと、かつらぎ町の道の駅で、犯罪防止の啓発活動に取り組んでいるアイドルグループが観光客などに向けて注意を呼びかけました。

この啓発活動は20日、かつらぎ町の国道沿いにある道の駅「くしがきの里」で行われ、警察から「防犯アンバサダー」に委嘱されている地域密着型アイドルグループ「Fun×Fam」が歌や踊りを披露しました。
続いてメンバーが、投資話を持ちかけられたり有名人の写真を悪用した広告を信用したりした結果、特殊詐欺やSNS型投資詐欺の被害が起きた事例を紹介しました。
また、警察官や町の職員は、道の駅を訪れた観光客に詐欺の手口などが書かれたチラシを配って注意を呼びかけました。
会場ではこのほか、▼警察音楽隊の演奏や、▼パトカーと白バイの試乗体験も行われました。
大阪府から両親らと訪れた女性は「私の両親は80代なので詐欺には気をつけたいです。きょう聞いたことを心にとめてくれればと思います」と話していました。
かつらぎ町産業観光課の溝口善之課長は「こうした催しで詐欺被害が少しでもなくなればと思います。不安なことがあれば警察や自治体の窓口に気軽に相談してください」と話していました。