感染者の全数把握見直し 和歌山県は陽性者登録センター活用へ

新型コロナウイルス感染者の全数把握を簡略化し、詳しい報告の対象を重症化リスクが高い人に限定する運用が、26日から全国一律で始まりました。
具体的には何が変わるのか、感染者への支援のために「陽性者登録センター」を活用する和歌山県の対応とあわせて、横山記者が解説します。