和歌山市 女性の就職を支援 合同企業説明会

女性の就職を支援し、活躍の場を広げてもらおうという合同企業説明会が和歌山市で開かれました。

この説明会は女性の就職を支援しようと和歌山市が開いたもので、飲食や医療・介護など市内32の企業や事業所が参加しました。
会場には、子育て中の女性も安心して相談できるよう託児所が設けられ、訪れた女性たちはそれぞれの企業のブースで仕事の内容や勤務時間などの説明を受けていました。
このうち、医療機器関連の企業では訪れた人から「新型コロナウイルスで学級閉鎖になった場合、子どもを世話する必要があり急に仕事を休んでも対応してもらえるか」とたずねられると、担当者は勤務のパターンや従業員どうしがフォローしながら仕事を進めていることなどを紹介していました。
和歌山県によりますと県内の15歳から64歳までの女性のうち、職に就いている人の割合を示す「有業率」は66.7%と全国で41番目に低い割合となっています。
参加した33歳の女性は「3人の子どもを育てていてお金も必要で働きたいと思っています。働きやすい時間や託児所のある企業もあるのでよかったです」と話していました。