和歌山市 デジタル商品券の購入申し込み 9月27日から開始

和歌山市が県内で初めて発行するプレミアム率50%のデジタル商品券について、購入の申し込みが今月(9月)27日から始まることになりました。

和歌山市が新たに発行するデジタル商品券は1口3000円で購入でき、買い物などでは4500円分として利用できます。
プレミアム率は50%で、和歌山市で過去最大です。
市内の飲食店や小売店、スーパーなど幅広い業種で利用できますが、2500円分は中小店舗での利用に限られるということです。
デジタル商品券は45万口発行され、今月27日からは専用のサイトで購入の申し込みができるようになるということです。
一方、プレミアム率が33.3%の紙の商品券も19万口発行される予定です。
デジタル商品券と紙の商品券のいずれかを1人あたり2口まで購入できます。
尾花市長は「まずは市民に還元したいということで、購入の1次募集は市民に限定している。幅広いお店で使えるので多くの人に購入していただき、地域での消費拡大に貢献してもらえればと思う」と話していました。