有田川 クラウドファンディングでつなぐ伝統の花火

毎年、8月20日の夜、有田川町のお寺、法蔵寺では、花火を打ち上げ、先祖の霊を供養しています。
200年以上にわたって続き、地元の人たちに親しまれてきましたが、資金不足やコロナ禍で、ことしは、中止も、一時、検討されました。
こうしたなか、地元の人たちの応援と、支援を募る活動で、この夏の夜も、「大輪の花」を咲かせました。


*詳しくは動画をご覧ください。