和歌山 新型コロナ 新たに73人感染確認

和歌山県は8日、新たに73人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

新たに感染が確認されたのは、乳児から90代までの男女73人です。
先週の同じ曜日に比べて22人減少し、減少傾向が続いています。
また、8日は新たなクラスターの発表はありませんでした。
県健康推進課は、熱中症に気をつけながら、マスクの着用など基本的な感染対策を引き続き徹底することで、感染が再拡大することのないよう呼びかけています。
県内の一日の感染者数を保健所別にみると、橋本で21人、和歌山市で19人、岩出で10人、湯浅で8人、御坊で6人、田辺で5人、海南と新宮で2人となっています。
これで県内で感染が確認された人はあわせて4万2825人となりました。