日光市の川治ダムと五十里ダム 19日午後5時以降放流へ

国土交通省鬼怒川ダム統合管理事務所は、台風14号の影響でダムに流れ込む水が増えることが予想されるとして、栃木県日光市にある2つのダムで、流入量に応じて19日午後5時以降、放流を開始します。
このうち鬼怒川にある川治ダムの放流量は、最大で毎秒100トンになる見込みです。
また、鬼怒川の支流の男鹿川にある五十里ダムの放流量は、最大で毎秒50トンになる見込みです。
ダムの管理事務所は、川の下流での水位上昇に注意を呼びかけています。