秋の国体などにあわせ電子クーポン発行へ 県が参加施設を募集

栃木県は、秋に開催される国民体育大会と全国障害者スポーツ大会にあわせ、県内を訪れる人向けに飲食店などで使用できる電子クーポンを発行することにしていて、現在、参加施設を募集しています。

電子クーポンは、ことし10月に開かれる「いちご一会とちぎ国体」と、全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」にあわせて栃木県の魅力をアピールするのが目的です。
県内を訪れる大会関係者や観光客が対象で、来月1日公開予定の専用のサイトに名前や住所を登録することでクーポンを取得でき、1人1回に限って飲食店や土産物店で割り引きやおまけなどのサービスが受けられます。
電子クーポンの使用期間は来年1月31日までで、大会期間中以外でも、観光で訪れる際などに使用できるということです。
サービスの提供にかかる費用のうち500円相当は県が負担する予定で、栃木県は、電子クーポンを使用できる飲食店などの参加施設を今月24日まで募集しています。
問い合わせ先は「とちぎおもてなし電子クーポン運営事務局」で、電話番号は028−647−0011です。