佐野市で38.8度 危険な暑さ 大気不安定 注意を

県内では16日、晴れて各地で気温が上がりこのうち佐野市では38度を超える危険な暑さとなりました。

宇都宮地方気象台によりますと、県内は晴れて強い日ざしが照りつけ、午前中から気温が上がりました。
日中の最高気温は、佐野市で38.8度と危険な暑さとなったほか、小山市で37度ちょうど、鹿沼市で36.4度、宇都宮市で36.3度などと各地で猛烈な暑さとなりました。
県内ではこの気温の上昇に伴って大気の状態が非常に不安定になっていて、16日夜にかけて局地的に雨雲が発達するおそれがあります。
気象台は、急な激しい雨や落雷、竜巻などの突風などに注意するよう呼びかけています。
一方、17日は16日に比べて気温が下がる見込みですが、最高気温は宇都宮市で29度などと30度近い予想となっていて、引き続き熱中症にも注意が必要です。