県が新型コロナ無料検査キット配布へ 重症化リスク低い人対象

新型コロナウイルスの感染が急拡大する中、県は、医療機関の発熱外来の負担を軽減するため、重症化リスクが低いと考えられる人を対象に今週から無料の検査キットを配付することになりました。

新型コロナの感染急拡大を受け、県内では医療提供体制のひっ迫が続いていて、栃木県は、今月5日から「BA.5対策強化宣言」を出して対策を呼びかけています。
この一環として県は、症状が軽く、その後も重症化リスクが低いと考えられる20代の人には、発熱外来を受診せずに自宅で検査してもらう取り組みを今週から始めることになりました。
対象となる人は、インターネットの専用窓口から申請すると、抗原検査キットが無料で自宅に配送されるということです。
また、発熱外来を設けている一部の医療機関では、陽性になった人と同居する家族に対しても、同じ抗原検査キットを無料で配付するということです。
県は、合わせて20万回分の検査キットを準備しているということで、感染症対策課は「検査キットで陽性となったときは、速やかに県の『陽性者登録センター』に連絡してほしい」と呼びかけています。