佐野市の2つの果樹園で桃2500個盗難 先月にも被害

佐野市の2つの果樹園で桃2500個盗難 先月にも被害

5日朝、佐野市の2つの果樹園で収穫を間近に控えたあわせて2500個の桃が、木からもぎとられて無くなっているのが見つかりました。
市内では先月にも桃が盗まれる被害が相次いでいて、警察は窃盗事件として捜査しています。

5日午前6時から7時半ごろにかけて、佐野市にある2つの果樹園で栽培されていた大量の桃が、木からもぎ取られて無くなっているのを、それぞれの管理者や社員が見つけ、警察に通報しました。
警察が調べたところ、無くなった桃は、それぞれおよそ2000個と500個で、被害はあわせておよそ85万円分にのぼるということです。
2つの果樹園では、4日と3日に別の場所で収穫などの作業が行われていましたが、そのときは異常は無かったということで、警察はその後の5日朝までの間に何者かが侵入して桃を持ち去ったとみて、窃盗事件として捜査しています。
佐野市では先月にも別の果樹園で大量の桃が盗まれる事件が少なくとも2件相次いでいて、警察は周囲のパトロールなどを強化することにしています。