「NHK歳末・海外たすけあい」受付始まる 高校生が募金

「NHK歳末たすけあい・海外たすけあい」の受け付けが1日から全国で始まりました。

NHK津放送局では、1階ロビーで受け付けが始まり、津市のセントヨゼフ女子学園の高校2年生3人が訪れて、生徒たちが集めた募金を手渡しました。
「歳末たすけあい」は、国内の福祉施設やコロナ禍で生活に不安を抱える人、それにウクライナから日本に避難してきた人などのために役立てられ、「海外たすけあい」は日本赤十字社を通じて、世界各地の紛争や災害、食料危機などに苦しむ人たちのために役立てられることになっています。
セントヨゼフ女子学園学園会会長の木内梨乃さんは、「コロナ禍で活動が制限されてきた中でもようやく募金活動が再開できるようになってきた。たくさんのコロナで苦しんでいる人の力にしてほしい」と話していました。
NHK津放送局では12月23日までの平日に受け付けるほか、県内の共同募金会や日本赤十字社、郵便局、それに取り扱い標示のある金融機関などで、12月25日まで受け付けています。