松阪市の住宅で強盗 7万円奪い男逃走

26日午後、三重県松阪市の住宅で女性が自宅に帰宅したところ、部屋にいた男に包丁をつきつけられて現金7万円を奪われました。
女性にけがはありませんでしたが、金を奪った男はそのまま逃げていて、警察では強盗事件として行方を捜しています。

警察によりますと、26日午後3時すぎ、松阪市大黒田町の住宅にこの住宅に住む80代の女性が帰宅したところ、1階の勝手口付近で男と出くわし、「金あるんやろ」と言われて包丁をつきつけられ、持っていた現金7万円を奪われました。
女性にけがはありませんでした。
男は、身長が1メートル60センチから1メートル70センチくらいの20代後半とみられ、白いTシャツを着て白いズボンをはいていたということです。
男は現金を奪ったあと、そのまま逃げたということで警察では強盗事件として男の行方を捜しています。
現場は、松阪駅から南西に約1.5キロの住宅街です。