アクティブファーマ 改善計画提出 医薬品の原薬メーカー 

富山市に工場がある医薬品の原薬メーカー「アクティブファーマ」が、国が承認していない方法で製品を製造していた問題で会社側は改善計画をまとめ、8日、県に提出しました。

富山市八尾町に工場がある医薬品の原薬メーカー「アクティブファーマ」は、承認書や手順書に記載のない方法で製造を行っていたことや虚偽の製造記録書を作成していたことが明らかになり、先月、県から医薬品医療機器法に基づいて原因の究明や改善計画の策定などを求める業務改善命令を受けていました。
これを受けて会社側では是正措置のほか、法令順守などの再発防止策を含む改善計画をまとめ、8日、県に提出しました。
「アクティブファーマ」の親会社の「三谷産業」は「県が内容を精査している段階で、改善計画の詳細については回答を控えたい」と話しています。
また、県薬事指導課は「改善計画に基づいて再発防止策が適切に行われているか引き続き指導していく」としています。