小矢部市のコンビニで店員脅し現金要求 犯人は逃走中

28日朝早く、小矢部市のコンビニエンスストアに刃物のようなものを持った人物が押し入り、店員を脅して現金を要求する事件がありました。
店員にけがはありませんでしたが犯人は現在も逃走中で、警察は強盗事件として捜査しています。

警察によりますと、28日午前5時ごろ、小矢部市のセブン‐イレブン小矢部市役所前店に覆面をかぶった人物が押し入り、店員に対し刃物のようなものを突きつけて現金を要求したということです。
このあと犯人は店内で売られていた傘を持って逃走したということですが、現金などを取られる被害があったかどうかは捜査中だということです。
店員にけがはありませんでした。
警察によりますと、身長が1メートル70センチくらい、体格はやせ型で、フードが付いた黒色の雨具と覆面を身につけていたということです。
警察は強盗事件として逃げた犯人の行方を捜査するとともに、周辺住民に注意を呼びかけています。
現場は小矢部市役所から南東方向に約100メートル離れた小矢部市の中心街です。
今回の事件を受けて、市内にある9つの小中学校のうち現場に近い石動小学校と東部小学校、それに石動中学校では、登校時間にあわせて教員と市の職員が車でパトロールを行いました。
下校時間帯の対応については今後の状況を見て判断したいとしています。