フィギュア会社が新工場 200人規模の雇用計画

倉吉市に国内唯一の製造拠点を置くフィギュアメーカー「グッドスマイルカンパニー」が、鳥取県と市の支援を受けて新たに工場を設けることになり、200人規模の雇用を計画しています。

新工場を設けるのは、フィギュアの製造・販売などを手がける東京・千代田区に本社がある「グッドスマイルカンパニー」です。
倉吉市秋喜に国内唯一の製造拠点を置くこの会社は「ねんどろいど」と呼ばれるアニメのキャラクターをデフォルメしたフィギュアが世界中で人気を集め、供給が追いついていないことや、国内での生産を増やし、生産リスクを分散させることなどを目的に、去年から倉吉市などと協議を進めてきました。
新工場は、倉吉市がおよそ10億円をかけて土地の取得や設計、建設を行ったあと、会社に貸し出すことになっていて、会社の設備投資は鳥取県が補助金を出して支援します。
新工場は、令和7年春に操業が始まる予定で、会社では新たな雇用を200人規模で行う計画です。
新工場の操業で地元の雇用創出のほか、県外からの移住にも期待が寄せられています。