インフルエンサーが鳥取の食の魅力紹介 県がグルメサイト開設

鳥取の食の魅力をPRしようと、鳥取県は、SNSで発信力のある県内のインフルエンサーに、各地の飲食店のメニューを紹介してもらう新たなグルメサイトを開設しました。

グルメサイト、「TORITABE」は、県産の食材を使った飲食店のメニューをPRしようと、県が先月下旬に開設しました。
サイトには、SNSのフォロワー数が2000以上で、県内に住むか、活動しているアイドルやアナウンサーなど、インフルエンサー15人が県内各地の飲食店を訪れて、メニューを紹介する記事が掲載されています。
記事では、海の幸や鳥取和牛のほか、県産の果物を使ったジェラートやパフェなど、多彩なメニューがインフルエンサーの感想や写真とともに紹介されていて、記事は、随時、追加されるということです。
鳥取県食のみやこ推進課は「地元の食材を地元の人が紹介しているので、鳥取の食を楽しめるサイトになっている。観光客からも地元の人が知っているグルメを知りたいという要望があり、秋の行楽シーズンにあわせて、情報発信をしていきたい」としています。