台風14号の被害

台風の影響で各地で被害が出ました。
鳥取市気高町では19日午前、ラーメン店の看板が、強風で飛ばされた隣の駐車場の屋根に直撃されて壊れました。
壊れたのは、ラーメン店の外の道路脇に立っていた長さ1.8メートルの看板で、支柱が折れてなぎ倒されていました。
また三朝町では、19日午前、町内に住む70代の女性が、自宅から町の指定避難所に向かう途中、エアコンの室外機にぶつかり、頭から血が出るけがをしたということです。
倉吉市では19日午前、台風の接近に備えて屋外で作業をしていた倉吉市の60代の女性が側溝に落ち、右足を亀裂骨折しました。
女性は全治2週間程度と、診断されたということです。