県内で5件のクラスター発生 鳥取市の高齢者福祉施設など

鳥取県は16日、県内で新たに5件のクラスターが発生したと発表しました。
県によりますと、鳥取市の高齢者福祉施設で利用者と職員24人、倉吉市の事業所で従業員10人、倉吉市の保育所で関係者8人、東伯郡の高齢者福祉施設で入所者と職員9人、米子市の保育所で関係者9人の新型コロナウイルスへの感染が確認され、いずれもクラスターに認定したということです。