鳥取県 宇宙ビジネス展開のためのセミナー開催へ

宇宙関連産業の創出に向けて、実証事業などを支援している鳥取県は、今月25日に宇宙ビジネスを展開するためのセミナーを、鳥取市で開くことになりました。

鳥取県は昨年度、宇宙産業を重要な産業の一つとして位置づけ、人工衛星のデータ活用や鳥取砂丘を活用した月面探査車の実証試験の支援などを行っています。
県は、宇宙産業に多くの県内企業に関わってもらおうと、今月25日に鳥取砂丘近くのテレワーク施設で、宇宙ビジネスに詳しい専門家を招いてセミナーを開催します。
宇宙産業に興味のある人や最新の宇宙ビジネスについて学びたい人が対象で、専門家が講演したあと、どのような形で会社がビジネスを展開していけるのか、ワークショップ形式で考えてもらうということです。
参加の申し込みは、県のホームページで受け付けています。
県産業未来創造課は、「セミナーの講演は、リモートでも視聴することができる。宇宙にはビジネスチャンスが広がっているので、いまは宇宙ビジネスに関わっていなくても、関心があればぜひ参加してほしい」としています。