鳥取市内でクラスター 催し物準備の6人感染

鳥取県は、鳥取市内での催し物の準備にあたっていた6人が新型コロナウイルスに感染しているのが確認され、クラスターと認定したと発表しました。

県によりますと、参加者が6月上旬から数日間にわたって、作業や飲食をともにしていたということで、これまでに関係者およそ20人の検査を終えたということです。
これで県内で発生したクラスターは、161件となりました。