鳥取市が移住専用サイト“とっとりコネクト”開設

鳥取市は、市内への移住に関心を持ってもらおうと、移住の際に利用できる支援制度や、実際に移住した人たちの声を紹介する特設サイトを開設しました。

コロナ禍で地方への移住に関心が高まる中、鳥取市では、対面での相談会が相次いで中止となったものの、3年前の感染拡大前と同じ水準で相談が寄せられていることから、4月、移住への相談に特化した特設サイト「とっとりコネクト」を開設しました。
特設サイトでは、鳥取市内への移住に関心を持ってもらおうと、東京から2人以上で移住する場合、50万円の支援金をもらえる制度など、移住の際に利用できる支援制度が掲載されています。
また、実際に移住した人の声を載せたページもあり、このうち神奈川県から移住した40代の男性は、満員電車での通勤のストレスから解放されたことや、海のきれいさに家族が感動したことが紹介されています。
鳥取市地域振興課は「相談者に寄り添うかたちで受け入れ体制を万全にしているので、まずは特設サイトを見てもらい鳥取市に興味を持ってもらいたい」としています。