大塚食品 小林製薬の紅麹原料使った「あわ 紅豆腐」自主回収

大阪に本社がある食品メーカーの「大塚食品」は小林製薬が健康被害のおそれがあるとしている紅麹原料を使っていた商品「あわ 紅豆腐」を自主回収すると発表しました。

自主回収されるのは小林製薬が製造した紅麹原料が使われ、「大塚食品」の徳島市内の工場で製造されている「あわ 紅豆腐」およそ700個です。

会社によりますと、この商品は徳島県をはじめ東北や関東、関西、中国地方の小売店などで販売されていて、自主回収の対象となるのは賞味期限が再来年7月までのものです。

「大塚食品」は対象の商品を持っている場合は食べずに回収専用の窓口まで送るよう呼びかけるとともに、「多大なるご心配をおかけして深くおわび申し上げます」とコメントしています。

会社や徳島県によりますと、この商品を購入した人から健康被害の申し出はないということです。

徳島県は、「あわ 紅豆腐」を県のふるさと納税の返礼品として取り扱っていて、返礼品をすでに発送した6人の寄付者と連絡をとっているほか、ふるさと納税の仲介サイトで商品を削除するなどして返礼品の受け付けを停止する対応をとっています。