”世界の革新企業トップ100”に日亜化学工業 四国で唯一

徳島県阿南市に本社を置くLEDメーカーの日亜化学工業が、革新的な製品やサービスを提供する「世界の革新的企業トップ100社」に四国で唯一、選ばれました。

「世界の革新的企業トップ100社」は、イギリスに本社がある情報サービス会社が毎年、世界で発明された製品やサービスの中から特許に登録されたアイデアの数や質などを評価して発表しています。

100社のうち日本からは世界の国や地域の中で最も多い38社が選ばれ、このうち徳島県阿南市に本社を置く日亜化学工業は四国から唯一、ランクインしました。

選ばれるには過去5年間に100件以上の特許を登録しているうえ、特許のアイデアが革新的で、業界に大きな影響を与えたと評価される必要があります。

日亜化学工業は2年連続、6回目の選出で、ことしは映画館で映像を投影する高性能レーザーを開発し映画業界の発展に貢献したとしてアカデミー科学技術賞を受賞するなど、会社が持つ技術力が注目を集めました。

日亜化学工業は「今回の名誉ある受賞を励みに、さらに環境負荷が小さく応用範囲の広い商品の開発を通して社会に貢献し続け企業価値の持続的向上を目指してまいります」としています。