「マチ★アソビ」今春の開催困難か 入札手続き間に合わず

アニメやゲームをテーマに徳島市中心部で開かれている「マチ★アソビ」について県などの実行委員会は、ことしの春の開催は入札手続きが間に合わないなどとして難しいと判断していることが分かりました。

徳島市の「マチ★アソビ」はアニメの声優によるライブやコスプレなどを楽しむことができるイベントで、2009年から県などの実行委員会が春と秋に開いていて、県内外から多くの人が訪れています。

実行委員会によりますと「マチ★アソビ」の企画は、2019年から東京の音響制作会社に随意契約で委託していましたが、幅広い年齢層が参加できるイベントにしたいとして来年度から入札制度で業者を募ることを決めたということです。

県によりますと通常、春の「マチ★アソビ」は大型連休ごろに開いていますが、入札手続きが間に合わない可能性が高くなったとして現時点で春の開催は難しいと判断しているということです。

県は今月開会した県議会に「マチ★アソビ」の事業費を計上していて、可決されれば入札の公募を始め、具体的な開催時期や内容について検討に入るということです。

県にぎわいづくり課は、「現段階では春の開催は難しいと考えているが、秋に向けてアニメを中心としたイベントの開催を検討している」と話しています。