コンビニにペットボトル回収機設置 5本ごとにポイント交換も

プラスチックごみを減らそうと、徳島市にあるコンビニエンスストアに、ペットボトルを持ち込めば買い物で使えるポイントに交換できる専用の回収機が設置されました。

回収機は、徳島市と大手コンビニチェーンが連携して、県内で初めて市内の23の店舗に設置されました。

市内の店舗では、22日、回収機のお披露目式が行われ、徳島市の内藤市長や店舗のオーナーらが出席しました。

回収機は、投入口にペットボトルを入れると3分の1の大きさにつぶし、500ミリリットルなら最大280本分を回収して、業者が新たなペットボトルに再生します。

また、ペットボトルを持ち込めば、5本ごとに買い物で使えるポイントに交換できるということで、コンビニチェーンは、キャップとラベルを外し、中をゆすいで持ち込むよう呼びかけています。

内藤市長は「回収機の設置を周知し、市民や民間企業と連携して環境問題に取り組んでいきたい」と話していました。

セブン‐イレブン・ジャパンのサステナビリティ推進室の今井盛仁さんは、「資源を有効に活用するための取り組みを今後も広げていきたい」と話していました。