クラウドファンディングで資金募ったオペラの公演 徳島市

徳島にオペラを広めようと、クラウドファンディングで資金を募ったオペラの公演が徳島市で行われ、地元の人たちも参加して力強い歌声を披露しました。

オペラの普及に取り組む公益財団法人と徳島県の経営者らは、夏の阿波おどりのような大きなイベントを冬にも楽しんでもらおうと、5年前から毎年、県内でオペラの公演を行っています。

徳島市のホールでは、名作「カルメン」が上演され、海外から招いた歌手のほか、地元の人たちも合唱に加わって力強い歌声を披露し、観客は大きな拍手を送っていました。

開催資金は、去年に続いて、インターネットのクラウドファンディングで募ったところ、147人から484万円余りが集まり、出演費や舞台美術などの費用にあてられたということです。

勝浦町から訪れた30代の観客は「妻が出演していて初めてオペラを見に来ました。感動しています」と話していました。

また、神奈川県から訪れた60代の観客は「毎年、来ていて、ことしはレベルも上がっていて感動しました。また来年も来たいです」と話していました。