徳島県 ガソリン価格168.3円 先週より0.9円値下がり

徳島県内の今週のレギュラーガソリンの平均小売価格は、1リットルあたり168.3円で先週より0.9円の値下がりとなりましたが、依然として高値水準が続いています。

国の委託を受けてガソリン価格の調査をしている石油情報センターによりますと、徳島県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は15日の時点で1リットルあたり168.3円で先週と比べて0.9円の値下がりとなりました。

また、全国平均でも今週は1リットルあたり169.8円と先週と比べて0.3円値下がりしましたが、いずれも依然として高値水準が続いています。

石油情報センターによりますと▽欧米の中央銀行の相次ぐ利上げで世界経済が減速していることや、▽中国で新型コロナウイルスが再拡大していることで原油の需要が落ち込むという見方から、原油価格が値下がりしたことが主な要因です。

今後の見通しについて、石油情報センターは、「政府の補助金の効果もあり、小売価格は来週も値下がりするとみられる」としています。