徳島県 新型コロナ 新たに93人感染確認

徳島県は7日、新たに93人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。

感染が確認されたのは、10歳未満から80代の93人で、いずれも軽症か無症状だということです。
1日の発表が100人を下回るのは、5日連続です。

居住地別では徳島市で31人、石井町で10人、藍住町で9人、阿南市で7人、鳴門市で6人、阿波市、三好市、東みよし町で5人、吉野川市で4人、北島町で3人、小松島市、美馬市、松茂町で2人、上板町、つるぎ町で1人です。

また、県は新たに職場と中学校、それに県立鳴門渦潮高校の合わせて3か所でクラスターが発生したと認定しました。
このうち鳴門渦潮高校では、これまでに生徒7人と同居の家族2人の合わせて9人の感染が確認されました。

これで県内の累計の感染者は2万2764人となりました。

医療の状況です。医療機関に入院している人は18人。病床使用率は6.8%で重症者はいません。