「全国旅行支援」香川県は来月11日から開始と発表

政府の観光需要の新たな喚起策「全国旅行支援」について、香川県は、来月11日から開始すると発表しました。

「全国旅行支援」は全国を対象にした政府の観光需要の新たな喚起策で、香川県は30日、来月11日から12月20日まで実施すると発表しました。

これにより、全国から香川県を訪れる旅行のほか、県内での旅行で費用の割り引きを受けられるようになり県内の観光需要の回復が期待されます。

一方、県民が県外に旅行する場合は、行き先の都道府県が「全国旅行支援」を開始すれば割り引きの対象となるため、開始を遅らせる東京都に行く場合は、来月20日からとなります。

具体的な内容としては、交通機関の利用がセットになった宿泊旅行では1人1泊あたり最大で8000円、宿泊のみの旅行では1人1泊あたり最大で5000円の割り引きを受けられます。

また、日帰りの旅行にも適用され、1人あたり最大で5000円が助成されます。

さらに、旅先の土産物店や飲食店などで利用できるクーポン券が◇平日は3000円分、◇休日は1000円分が発行されるということです。

香川県観光振興課は「新型コロナの感染が落ち着きつつある中で、中国や四国地方などにとどまっていた支援の対象が全国に広がり、これまで利用していなかった県民にも秋の行楽シーズンを楽しんでほしい」としています。