香川県 新型コロナ 新たに221人感染確認

香川県は24日、新たに221人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

新たに感染者として確認されたのは221人で、香川県でこれまでに感染が確認されたのは、合わせて14万437人となりました。

亡くなった人は、これまでに287人となっています。

居住地別では、▽高松市が98人、▽丸亀市が22人、▽三豊市が21人などとなっています。

年代別では、▽40代が48人と最も多く、▽次いで10代が37人、▽10歳未満が29人などとなっています。

新たなクラスターは、2か所の学校で確認されています。

県内の医療の状況は、病床使用率が23日時点で24.7%と、国の指標で「レベル2」の水準です。