チーム名は「アスペルジュ香川」に 男子Vリーグ参戦目指す

香川県からバレーボール男子のVリーグの参戦を目指す団体が8日会見を行い、チーム名を「アスペルジュ香川」とすることを発表しました。

高松市に拠点を置く一般社団法人「香川バレーボールプロモーション」は、再来年、バレーボール男子のVリーグへの参戦を目指していて、ことしからスポンサー探しや選手育成などの活動を始めています。

こうした中、団体は8日、高松市で記者会見を開き、新たにチーム名やユニフォームを発表しました。

チーム名は「アスペルジュ香川」で、アスペルジュはフランス語で香川県特産のアスパラガスを意味し、「我が勝利」という花言葉があるということです。

また、白と黒の2種類のユニフォームやクジャクのマスコットキャラクターも新たに発表され、キャラクターの羽にはアスパラガスのデザインがあしらわれています。

アスペルジュ香川のキャプテン、矢野利紀哉さんは「最後までボールを追いかけて粘り強く泥くさいバレーボールをしたい。ファンや県民の皆様に応援されるようなチームにしていきたい」と話していました。