参議院選挙 香川県内でも期日前投票始まる

22日に公示された参議院選挙の期日前投票が県内17の市と町で23日から始まっています。

期日前投票は、投票日当日に仕事や旅行などで投票に行くことができない有権者が前もって投票できる制度です。

県内の投票所のうち、高松市役所では午前8時半から本庁舎11階で期日前投票が始まり、訪れた人たちが候補者や政党などの名前を書いて1票を投じていました。

高松市では市内11か所で期日前投票を行うことにしていて市役所や支所のほか、瓦町FLAGやイオンモール高松でも投票することができます。

高松市の投票所の入場券は22日に発送されましたが、入場券がなくても本人確認ができれば投票できるということです。

前回3年前の参議院選挙では香川選挙区の投票率が45.3パーセントで過去最低だったことから、高松市は市のホームページなどで施設ごとに投票できる期間や時間帯を確認したうえで期日前投票を活用して欲しいとしています。

高松市選挙管理委員会の池田博信事務局長は「高松市では期日前投票の利用率が非常に高く市民に定着しているので、期日前投票を利用してもらい投票率が上がればと思います」と話していました。