春に咲くバラが見頃 河津町の「バガテル公園」

静岡県河津町の公園で春に咲くバラが見頃を迎え、訪れた人たちを楽しませています。

河津町の郊外にある町営の観光施設の「バガテル公園」には、1100種類、6000株のバラが植えられています。
園内では春に咲くバラが咲き始め、赤や黄色など色とりどりの花がいま、見頃を迎えています。
このうち「香澄」というバラは花の大きさが15センチほどと大きいのが特徴で、訪れた人たちが自分の手のひらと大きさを比べていました。
また3センチほどの花をつける「カメオ」は花びらの形がハート型をしているのが特徴です。
園内には色とりどりの花が咲くバラのトンネルや、高さ4メートルの花のタワーもあり、訪れた人たちがゆっくりと歩きながら楽しんでいました。
静岡市から来たという女性は「どこを見ても素敵です。ほのかなバラの香りが上品ですね」と話していました。
公園のスタッフの島崎義明さんは「ことしはいつもの年に比べて花が大きくて順調に育っています。5月いっぱい楽しめるのでぜひ園に見に来てください」と話していました。