県東部の女子中学生わいせつ目的で誘拐容疑 愛媛の会社員逮捕

SNSで知り合った静岡県東部に住む女子中学生を、わいせつ目的で車で連れ去ったとして、愛媛県の25歳の会社員が逮捕されました。

逮捕されたのは、愛媛県八幡浜市の会社員、大原水樹容疑者(25)です。
警察によりますと、1月2日から3日までの間、SNSで知り合った静岡県東部の女子中学生を車に乗せて、愛媛県まで連れ去ったとして、わいせつ目的の誘拐の疑いがもたれています。
生徒の親から「娘が帰ってこない」という届け出を受けて警察が捜査を進めた結果、大原容疑者が事件に関わった疑いがあるとして24日に逮捕しました。
生徒は保護され、けがはないということで、警察が事件のいきさつを詳しく調べています。
認否については明らかにしていません。