【速報】清水区断水 取水口の流木など自衛隊が撤去作業終える

静岡市清水区の大規模な断水の大きな原因となっていた、興津川の取水口に詰まった大量の流木や土砂について、陸上自衛隊は27日夜からおよそ30人体制で撤去作業を行いました。
静岡市によりますと、28日午前0時ごろ、撤去作業は終わったということです。

今後は市が点検を進め、問題がなければ水を取り込んで浄水場に送り込む作業を進めるということで、生活用水の供給再開を30日にかけて段階的に進める計画は、現時点では変更しないということです。