交通機関への影響 鉄道・高速道路 24日午後6時現在

台風15号の接近に伴う大雨で24日午後6時の時点でも交通機関に影響が出ています。

鉄道の状況です。
JR東海によりますと、JR東海道線は、線路上に流れ込んだ土砂の撤去作業が続いているため、富士駅と掛川駅の間の上下線で運転を見合わせています。
また、JR身延線は上下線で終日運転を見合わせています。
大井川鉄道は、線路上に流れ込んだ土砂の撤去に時間がかかるため、本線と井川線のいずれも終日運転を見合わせていて、25日も全線で終日、運転を見合わせるということです。
天竜浜名湖鉄道は、線路上に流れ込んだ土砂の撤去に時間がかかるため、終日運転を見合わせていて、25日も全線で終日、運転を見合わせるということです。

高速道路の状況です。
新東名高速道路は、道路ののり面から崩れた土砂が流れ込んだため、森掛川インターチェンジと浜松浜北インターチェンジの間の上り線で通行止めが続いています。