【特集】竜王戦の「おやつ」候補が決定(9/15放送)

10月下旬に将棋の八大タイトルの最高峰、「竜王戦」の第3局が行われる富士宮市で、タイトルを持つ藤井聡太五冠と挑戦者の広瀬章人八段に提供する「おやつ」の候補を決めるコンテストの結果がきょう発表され、選ばれた7品がお披露目されました。

富士宮市では10月28日と29日に市内で「竜王戦」の第3局が行われるのにあわせて地元の菓子の魅力を発信しようと対局中に提供するおやつの候補を決めるコンテストを初めて企画しました。
市内に本店がある菓子店や飲食店からあわせて38品の応募があり、8月の投票期間には、あわせて9400票あまりが投じられました。
15日はコンテストの結果、得票数の多かった和菓子と洋菓子の7品が発表されこの中には地元の高校生でつくる「富士宮高校会議所」が老舗の和菓子店の協力を受けて開発した、富士山をモチーフにした和菓子も選ばれました。
7品はおやつ候補のリストに入れられ、藤井五冠と広瀬八段は、この中から何を食べるかを選ぶということです。
高校生とともに開発した和菓子が選ばれた和菓子店の久保田とも子さんは「高校生のアイデアを形にして選ばれたことがとてもうれしいです。ぜひ藤井五冠に食べていただきたい」と笑顔で話していました。

※動画で取り組みの模様を詳しくご覧いただけます。