安平町でクマ1頭を駆除 市街地近くで目撃相次いでいたクマか

安平町でクマ1頭を駆除 市街地近くで目撃相次いでいたクマか

2日、胆振の安平町で、市街地の近くでクマの目撃が相次ぎ、午後にクマ1頭が駆除されました。

警察によりますと、安平町追分で2日正午ごろからJR追分駅の近くにある公園などでクマを目撃したという通報が5件相次いで寄せられました。
警察や役場の職員などが付近の住民に注意を呼びかけていたところ、午後4時前に最初の目撃情報があった地点からおよそ1.5キロ離れた場所でクマ1頭が見つかり、その後、ハンターによって駆除されました。
駆除されたクマは体長が1メートル30センチほどで、目撃が相次いでいたクマと同じ個体とみられるということです。
警察はクマの活動が活発な時期でもあることから付近の住民に引き続き注意するよう呼びかけています。