スタンガンで強盗未遂疑い 逮捕

先月、旭川市の路上で市内に住む41歳の男が15歳の女子高校生にスタンガンを見せて現金を奪おうとしたとして、12日、強盗未遂の疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは旭川市新富1条3丁目に住む無職、佐伯彰宏容疑者(41)です。
佐伯容疑者は、先月26日の午後0時半すぎ、旭川市永山10条3丁目の市道を歩いていた15歳の高校1年生の女子生徒にスタンガンを持って後ろから近づき、現金を奪おうとした強盗未遂の疑いが持たれています。
生徒は逃げたため、けがはありませんでした。
警察が付近を聞き込むなどした結果、高校生が目撃した犯人の特徴と似ていたことなどから、12日、佐伯容疑者を逮捕したということで、調べに対し「お金が欲しかった」と供述し、容疑を認めているということです。
警察は、事件のいきさつを詳しく調べています。
現場はJR南永山駅にほど近い住宅街です。