警備会社のアルバイト逮捕 「ニトリ」の商品盗んだ疑い

家具日用品大手「ニトリ」の店内から商品を盗んだとして、この店に派遣されていた警備会社のアルバイトの容疑者が埼玉県警に逮捕されました。
ネットのフリーマーケットには半年ほど前から「新品値下げ、独自ルート」などとうたい、「ニトリ」の商品が700点以上出品されていて、警察が関連を調べています。

逮捕されたのは埼玉県熊谷市のアルバイト、橋本寛之容疑者(47)です。
警察によりますと、今月11日、「ニトリ鴻巣店」で鍋ぶたなどの商品8点、およそ3万8000円相当を盗んだとして、窃盗などの疑いが持たれています。
店側から「商品が多数ネットのフリーマーケットで販売されている」という相談を受けて、警察が店の防犯カメラを分析するなどして捜査していました。
容疑者は閉店後の設備点検の警備を担当していて、警察の調べに対して容疑を認めたうえで、「去年3月ごろから盗みを繰り返していた」と供述しているということです。
ネットのフリーマーケットには、半年ほど前から「新品値下げ、独自ルート」などとうたい、特定のアカウントから「ニトリ」で売られている調理器具や衣服などが700点以上出品されていて、警察が関連を調べています。