吉田沙保里さんが小学校で講演し児童にエール 埼玉 川口

レスリング女子でオリンピック3連覇を果たした吉田沙保里さんが埼玉県川口市の小学校で講演し、「つらいときも諦めずに頑張ってほしい」と子どもたちにエールを送りました。

川口市の新郷東小学校は、開校50周年を記念して、子どもたちに夢に向かって挑戦する大切さを学んでもらおうと、オリンピックのレスリング女子で3連覇を果たした吉田沙保里さんを招き講演会を開きました。
講演は子どもたちの質問に吉田さんが答える形で行われ、4年生の女の子が「嫌なことがあっても笑顔で諦めずに続けられるのはどうしてですか」と尋ねると、吉田さんは「夢や目標がありたくさんの頑張っている仲間がいて、応援してくれるファンのみなさんが背中を押してくれたからだと思います」と語りました。
そのうえで、「つらいときも楽しいときも、自分がこうしたいと思ったことを諦めずに頑張ってほしいと思います」とエールを送りました。
講演会のあと、トランポリンに取り組んでいるという6年生の女の子は「大会で勝ち進んで、将来はオリンピックで金メダルを取り吉田さんのような強くて素敵な人になりたいです」と話していました。