客にトランプ賭博をさせた疑い ベトナム人4人逮捕 警視庁

埼玉県春日部市でトランプを使った違法な賭博を客にさせていたとして、ベトナム人4人が逮捕されました。
マンションの1室を賭博場にして主に日本に住むベトナム人たちが集っていたということで、警視庁が実態を調べています。

逮捕されたのは、いずれもベトナム国籍の技能実習生で埼玉県春日部市に住むダウ・スアン・マイン容疑者(28)ら4人です。
警視庁によりますと、4人は今月、ダウ容疑者の自宅マンションの部屋で、トランプ賭博により客に金を賭けさせ、利益を得ようとした疑いがもたれています。
容疑者の認否は明らかにしていません。
口コミやSNSなどを通じて主に日本に住むベトナム人たちが集い、本国で人気の「リエン」という賭博をして2時間で2000円の場所代を払っていたとみられ、部屋からは大量のトランプなどが押収されたということです。
一方、客だった20代のベトナム人が賭けに負けて140万円の借金をしたところ、ダウ容疑者らから「借金を返さないと足が折れるまで殴る」などと脅されマンションの部屋に監禁されたということです。
警視庁は、マンションの1室を賭博場にしてベトナム人を中心に客を集め、違法な賭博を繰り返していたとみて、実態を調べています。