埼玉県 新型コロナ 13人死亡 9990人感染確認

埼玉県 新型コロナ 13人死亡 9990人感染確認

埼玉県内では、17日、新たに9990人が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表されました。
先週の水曜日と比べると3000人余り少なく、11日連続で前の週の同じ曜日を下回りました。

内訳は、埼玉県の発表が6227人、さいたま市が2033人、川口市が722人、越谷市が550人、川越市が458人となっています。
これで県内で感染が発表された人は累計で94万1087人となりました。
県によりますと、新たに県内の高齢者施設や医療機関など11か所で複数の感染が確認されたほか、これまでに集団感染が起きている医療機関や高齢者施設など35か所で新たな感染が確認されました。
また、さいたま市によりますと、新たに西区の介護老人福祉施設で入所者と職員の合わせて51人の陽性が確認されたということです。
川越市によりますと、霞ヶ関南病院で17日までに入院患者と職員合わせて44人の感染が新たに確認されたほか、城南中央病院でも17人の陽性が確認されたということです。
市は感染者の集団=クラスターが起きたとみて、感染の状況を調べています。
越谷市によりますと、市内の特別養護老人ホーム2か所で17日までにそれぞれ37人と23人の感染が新たに確認されたということです。
一方、県とさいたま市、それに川越市は、新型コロナウイルスに感染した70代以上の男女あわせて13人が死亡したと発表し、県内で亡くなった人は累計で1852人となりました。